日常ブログ

グルメを中心に、都内の気になった情報をシェアします。

中野で熟成肉を食べるならここ!ビストロ&ワイン酒場「Tsui-teru!」

 中野駅北口を出てすぐ、飲食店が立並ぶとおり、ふれあいロード沿いにお店があります。 今回ご紹介するのは、熟成肉が美味しいビストロ&ワイン酒場「Tsui-teru!(ツイテル)」。

 階段を2階に上がり、店内に入るとすぐに目に入ったのは熟成肉の冷蔵庫。美味しそうなお肉に期待が高まります。

 店内はカジュアルレストランの雰囲気。客席間の距離が近すぎず、温かみのある木のテーブルがいい味を出しています。

 注文はタブレット式、料理の写真を見ることができます。履歴で何を注文したのか確認できるのがGOOD。

前菜

 前菜に頼んだのは「ブラッティーナのクリーミーカプレーゼ」(980円)。  フルーツトマトが甘く、モッツァレラチーズはフレッシュ。オリーブオイルをたっぷり付けて食べるとトマトの甘さが増してより美味しい!

アヒージョ

 続いて頼んだのは「3種の海老のアヒージョ」(900円)。海老4尾、桜海老、舞茸、しめじがたっぷりと入っています。スライスニンニクは火を通しすぎず柔らかめ、ドライトマトと鷹の爪が良いアクセントになっていました。
 お通しのバゲット(一人あたり300円)をオイルに浸して食べるのがオススメ。バゲットは白いもの、生地がソフトなのでアヒージョによく合います。しかし、かなり味はマイルドなので、辛いのが好みの方は物足りなく感じるかも。
 

肉料理

 次はお待ちかねの熟成肉。今回は「熟成45日 愛媛県 山陽牛 ランプ炭火焼《100g》」(1,680円)と「熟成45日 愛媛県 山陽牛 イチボ炭火焼《100g》」(1,680円)を注文しました。

 パセリがのってる方がイチボ、もう一方がランプです。醤油、塩、山葵に付けていただきます。
 ランプは甘みがあり、イチボは肉肉してジューシー。両方ともとても柔らかく、炭火の香ばしさが旨味を引き立てています。特にイチボは、そのまま食べても微かな塩味と適度な脂の甘味があって美味しかったです。

パスタ

 食事の最後に頼んだのは「しらすとキャベツのペペロンチーノ(M:750円)。モチモチした太麺にしらす、青葱、キャベツ、ドライトマト、鷹の爪がオリーブオイルによく絡んでいます。私はペペロンチーノは辛い方が好みなので、もう少し辛さが欲しかったかも。

デザート

 食後のデザートは迷った挙句、「Tsui-teru!特製 ガトーショコラ ~バニラアイス添え~」(480円)、「コアントロー風味のクリームブリュレ」(480円)、「洋ナシアイス」(400円)の3点をオーダー。
 ガトーショコラは甘さ控えめ、ちょっとバター感が強めで口溶けなめらか。付け合わせのパイナップルとブルーベリーで口の中がサッパリします。
 クリームブリュレは、上の焦がしキャラメルがパリパリしてて美味しい。こちらもカスタードが甘過ぎないのが良かったです。洋梨アイスはジェラード専門店にありそうな感じ。3つの中ではこれが一番好みでした。


おわりに

 中野には美味しいお店がたくさんありますが、また新たにお気に入りのお店を見つけました。熟成肉が食べたくなったらぜひ、おすすめのお店です。

tabelog.com