日常ブログ

グルメを中心に、都内の気になった情報をシェアします。

【渋谷フクラス】ミシュランで4年連続ビブグルマン獲得の鉄板焼レストラン「OSAKAきっちん。」

 2019年12月5日に開業した渋谷フクラス。まだオープンして11日しか経っていませんが、予想していたよりも混雑していませんでした。
 本日ディナーをいただいたのは、ミシュランで4年連続ビブグルマンを獲得している鉄板焼レストラン「OSAKAきっちん。」。こちらのお店は、銀座に本店を構え、ミシュランに記載されているのは本店とのこと。銀座本店のほかに、都内7店舗、海外に2店舗展開しています。

 店内は鉄板を囲んだカウンター席とテーブル席、半個室のテーブル席が2卓。私たちはカウンター席に案内してもらいました。
 鉄板で調理をされる方は一人で、時折カウンター席の接客もしながらほぼすべてのオーダーの調理をされている様子。

 席についてすぐに出されたのがおしぼり。このおしぼりがアロマの甘い香りがして癒されます。
 偶々かもしれませんが、最初からお冷は出してもらえないので、ドリンクをオーダーしない場合は別途お願いすると出してくれます。

温菜 あったかいもん

 メニューは、コースもしくは単品から選べます。コースは3,500円、5,000円、6,500円、8500円の4種類あり、それぞれ前菜3種、焼きもん5〜7種、お好み焼1種、デザート1種、8,500円コースのみごはんもんが付きます。
 コース料理にするか迷いましたが、コース料理のお好み焼が豚イカ玉一択だったので、今回は単品で頼むことにしました。  まず注文したのは、「明太子チーズ焼」(980円)と「美味!焼き胡麻豆腐」(600円)。
 「明太子チーズ焼」は、明太子のしょっぱさとカリカリのチーズの相性が良く、「焼き胡麻豆腐」は、胡麻の風味と甘みが程よく美味しいです。胡麻豆腐に粉を付けて焼かれていて、豆腐には焼きめがなく、とろっとした食感が残っていました。適量で、山葵がよく合います。

お好み焼

 続いて注文したのは「MIX」(1,200円)と「OKスペシャル玉」(1,500円)。鉄板焼と迷いましたが、どうしてもお好み焼きが食べたい気分だったので、2種類頼みました。
 「MIX」は、豚肉、烏賊、海老、卵の4種が、「スペシャル玉」は、「MIX」の具材に牛すじが入っています。生地は、細かくきざまれたキャベツの微塵切りに山芋(?)が入り、ふわっとした食感でキャベツの甘みが効いていて美味しかったです。 両方とも具材はほぼ同じですが、「スペシャル玉」は牛すじが入っているので味が濃く、「MIX」の方があっさり食べれました。

おわりに

 お好み焼きの中ではやや高めですが、鉄板焼お好み焼きが手軽に楽しめる良いお店でした。
 今回はお腹に余裕がなく、鉄板焼をいただくことができませんでしたが、間違いなく美味しそうなお肉が焼かれていたので、またリベンジしに行こうと思います。

tabelog.com