日常ブログ

グルメを中心に、都内の気になった情報をシェアします。

ふるさと納税の伊勢海老を調理の仕方

 年末年始は旅行の予定もないし、せっかくならば贅沢に頼んじゃえ!と、ふるさと納税で松坂牛、いくら、伊勢海老を注文しました。伊勢海老を調理することは初めてだったので、簡単に調理リポートをしたいと思います。


 届いた伊勢海老は全部で4尾。砂やおがくずがついた状態で、新聞紙に包まれて届きました。
 伊勢海老の砂を洗い落とすと綺麗な薄紅色をした立派な姿に、すでに美味しそうです。

マヨネーズ焼き

 一尾はお造りに、残りはマヨネーズ焼きにしていただくことに。
 まずは塩を入れた水を沸騰させ、そこに伊勢海老を入れてボイルします。酒を少し加えて中火で10分茹でると鮮やかな朱色になりました。
 茹で上がったらまな板に取り出し、軍手をはめて半分に切ります。すべて半身にしたら、オーブン板にクッキングペーパーに切った伊勢海老をのせて並べ、マヨネーズソースをかけて焼きます。
 マヨネーズソースは、マヨネーズに卵黄と白ワインビネガーをよく混ぜ、さらにパセリを加えて混ぜたら出来上がりです。

お造り

 お造りは頭を切り離し、調理バサミを使って身を取り出しました。身は一口大にカットし、氷水に浸けて引き締めます。氷水で締めると身がぷりっとします。

おわりに

 人生で初めて伊勢海老を調理しましたが、想像してたよりも簡単に調理できました。洗う・切るの作業は手間がかかりますが、後はほとんど煮る・焼くだけなので、皆さまもぜひ試してみてください。

【伊勢海老の購入先】
<伊豆漁協>地物 活イセエビ (2)
【参考レシピ】
伊勢海老のマヨネーズ焼き|おすすめレシピ|マルカツ市場 御宿活魚
伊勢海老のさばき方 刺身用